○レーザーによる小帯切除術
                               従来の手術 


上唇小帯付着異常
小帯異常       小帯異常 処置中
        (術前)                         (術後当日)

舌小帯付着異常のケース
    小帯異常 処置中
  (術前)                  (術後3日目)
小帯異常 処置前  小帯異常 処置直後      小帯異常 処置翌日
(術前)舌が伸ばせない (術後当日)舌がすぐ前に出るようになる (2日後)舌を細く伸ばせれる

舌小帯付着異常(1歳)のケース
舌小帯異常    小帯異常 処置直後
      (術前)                 (翌日) 
レーザーによる小帯切除術の利点
     
     1)手術でないため、出血がほとんどない!!
     2)縫合が必要ない
     3)痛み及び術後の不快感がない
     4)軽度から重度の小帯異常に対応
     5)筋機能訓練をしなくても、舌の位置がよくなる
     6)舌の位置が良くなるため歯並びが、よくなる
     7)あともどりは 診られない
欠点
     1)特になし。


追記;当院では、レーザーによる処置を行っている為 ほとんど苦痛を
あたえないで処置が可能です。遠方からの患者が多く来院されるため
ほとんどその場で処置をおこなっています。
通常の手術と違うため一回の来院で終わります
保険適用ですが、舌癒着症(筋組織まで癒着が進行している症例)の場合、保険が適用されない事があります、相談して下さい。

乳幼児、小児の場合

  費用 3割の方 1600円ぐらい、  その他、初診料等がかかります。
  札幌市住民で、未就学児童は、初診料 こみで、510円です。

成人の場合

  成人で、歯石等が付着して、口腔内の清掃が必要な方は、保険診療分で
  3割の方 初診時 2,720円   処置日 2,000円ぐらいかかります。


注意 

 
成人で遠方から、来院される場合をのぞき、初診時の施行は
 行っていません、相談だけのあつかいになります。
 
 滑舌の改善を目的にする場合、舌の運動~機能訓練(無料)要予約を受けてください。
  当手術では、必ず必要です。

※ 呼吸改善を目的とした、施術は 当院では行っていません




治療実績   2013年9月30日 まで  上・舌小帯整形術

                乳幼児   87症例
                幼児   197症例
                児童   258症例 (内 舌癒着症例 18例)

                成人   117症例(内 舌癒着症例 38例)
                
                予後不良症例  なし