●銀歯を白くしたい 

 2.大臼歯の場合

  3.フェーシングクラウン(ハイブリッドクラウン)

   当治療は一部メタルをもちいて、強度を確保し 表面に 白色の
  ハイブリッド材料(硬質レジンと陶材)を使用し、使用する材料を統一
  することにより、強度と低価格を実現した当医院オリジナルの差し歯(冠)
  です。色調はA2,A3のみで、ほぼすべての方に合う色調です。

    当治療法は、当医院オリジナルの治療のため、使用する材料は優れた
   特性をもつ材料を使用し、色の選択を最小限度にする事により、他医院
   では、相場としては4万から6万のものを、とても手ごろな低価格を実現
   しています。そのため、より審美性を求める方は、他の治療法を薦めます

    

   メリット  保険外治療ですが、とても安価。
      単冠でも、ブリッジでも、治療は可能
      通常は保険の効かない、奥歯の治療用です。

デメリット  多少陶材と比べて自然感がない。選べる色が
      すくない。
       金属アレルギーがある方には、適用できない
       ダイレクトクラウンと違ってアップグレードがない
      はぎしり、くいしばりのある方には、おすすめできない。
  

 ○ 料金について





 1本           3万円  

              (税抜き)






3本ブリッジの場合   9万円
                                          (税抜き)


                    
    保障    申し訳「ありません、低料金にするため、保障は別途
       
           保障の必要な方は、 単冠  3千円
                        ブリッジ 9千円  負担をお願いします。。

               保障を付けた場合  2年間完全保障します。


   Q&A

    
   使われている材料は
     いま時点で、使用している白色材料はエステニア®C&B という。
     国産の自費材料で、国内では、広く使われています。使用する材料
     は近年かなり早いペース進歩・進化していますので、時期により変動
     があります。金属部分は12%金パラ合金を使用しています。

   保険適用のCAD/CAM との違いは
  
    保険適用のCAD/CAM より すぐれた材質特性をもち、単独で、金属
   をもちいなくても、使用可能な材料特性がありますが、製作の簡素化を
   図り、より強い強度を発揮するよう 金属の裏打ちと補強がされています。
   また連結する事と大臼歯でも安全に治療が可能です。

 とても低価格な理由は

 金属を用いる事で、製作の時短が可能になり、特別な色調再現をしない
 事と、ラボ(技工所)では、なく院内製作のため低価格を無理やり実現して
 います。

  患者さまの銀歯をなくしたいため採算を度外視して製作していますので
  保障をお求めのお方は、別にお申込み下さい。

  注意! 

  始めた頃より、金銀パラジュウム合金が、3倍以上高騰したため、
  料金をやむ得ず 改定しました、この料金では フルジルコニア・クラウン
  のほうが、すべてにおいて、メリットが ありますので、現在 当医院では
   おすすめしません
    
 
 この治療法は、通常 診療所内に提示していません。
  
 お問い合わせ下さい。